学生 主婦 キャッシング 審査を通過するには

学生や主婦がキャッシング審査を通過するには

キャッシング審査が通らない原因の一つとして、申込者が安定した収入を得ていないケースがあります。

融資をする金融機関側としては毎月確実に返済してもらうことが大切ですので、収入が不安定では安心して貸し付けができません。
ということは、職業が学生や主婦の方が申し込みをしてもキャッシング審査が通らないのでしょうか。

 

学生さんは学業が第一ですが、仲間との交流を深めたり興味を持ったことにどんどんチャレンジできる大切な時期でもあります。
友達付き合いや新しいことのチャレンジは、多少なりともお金がかかることは否定できない事実でしょう。
学生として学業に専念しながらもアルバイトで安定収入を得ていれば、年齢が満20歳以上という条件を満たすことで借り入れの審査に通る可能性が十分にあります。

 

銀行カードローンや消費者金融のキャッシングなどのホームページで詳細を見てみると、借入限度額が書かれています。
借入限度額はその金融機関で一人あたりに融資をする上限金額が示されているのですが、学生さんの場合はフルタイムで勤務できる方が少ないからか、目安は10万円〜50万円くらいです。

 

主婦の方は家事や育児、介護などの大切なお仕事がありますが、1日に勤務に就ける時間は短くてもアルバイトやパートで働くことができます。
そうして安定収入を得ているなら、自分名義でキャッシングをすることが可能です。
ご主人の同意書の提出なども不要ですから、夫に知られずにお金を用意したいというときなども内緒で借り入れができます。

 

消費者金融では貸金業法が適用されますので、年収の3分の1までしか融資ができない決まりになっています。
ということは、そもそも年収がない専業主婦の方は利用不可なのですが、貸金業法が関係ない銀行カードローンなら融資を受けることができます。

 

特にご主人の同意書の提出も求められませんので、旦那さんにバレずに借り入れすることが可能です。
本人確認だけで専業主婦が借りられる金額は、一般的に10万円〜50万円です。