キャッシング審査通らない 債務整理

キャッシング審査通らない 債務整理

お金が借りられない最大の理由。
それは信用情報に登録されてしまった事故が原因だったりするでしょう。

 

この事故は主に返済が延滞したとか他社借入を放置してブラックになったとか、債務整理後にブラックになってしまったとかが主な原因です。

 

ですので一度信用情報機関に登録されたら、もう大手の消費者金融や銀行、又はクレジットカードなんかの審査でも絶対通らないと思っておいてOKです。

 

カードローンは債務整理の人にお金を貸してくれないんですよ。

 

これは信用性の問題もあって、やはり貸し倒れリスクを避ける為このように審査が厳しくなったとも言えますからね。

 

ブラックはスコアリング審査でも酷く減点対象、ですので延滞とか返済放置でブラックになってしまったり、債務整理後のブラックとか言う場合審査で必ず通らない事が決定的でした。

 

どんなに夢見てゴールドカードへ申し込みしようとか、他社のカードローンを検討してみても多分信用情報からブラックが消えなければ、審査に通らないの連続で終わるかと思います。

 

せっかくお金が借りれる人も事故情報があってはお金が借りれない結果となるでしょうから、債務整理を数年前にしている人ははじめからカードローンへ申し込みしない方が良いです。

 

申し込みしたり電話しても意味が無いと言えば酷ですが、キャッシング審査に絶対に通らない対象となってしまった以上、決まりは決まりという事となってしまうのでもはや大手ではお金を借りる事を認められないという解釈をしておいた方が良いでしょう。